毛穴対策は長い目で見て取り組むこと

子供の肌ってぷりぷりしていてハリが十分だから毛穴が目につきません。

子供の肌ってみんなそうです。中学生くらいまでの子供の肌って弾むようなハリがあってツルツルしていて、毛穴らしいものが見当たりません。とってもキレイな肌です。

自分も遠い昔はこういうキレイな肌だったのに・・・と思うと寂しくなってしまうけれど、誰でも大人になっていくにしたがって毛穴が目立つ肌に変わります。

嫌でも何でも毛穴が開いたようになるのは、年を重ねればみんな同じように起こることです。

顔のたるみと毛穴の開き具合は深い関係があるようですが、ということは、顔の毛穴を解消したければ顔のたるみを何とかするしかないということになります。

顔のたるみはたぶん一生かけて取り組んでいく課題なんだと思いますが、そうなると顔の毛穴も一生かけて考えていかなくてはならないんだと思っています。

長い目で見ないと毛穴は変わらないんですね・・・。

長い目で見ても変わるかどうかということですが、肌にたっぷり水分があるときは顔の毛穴が目につかないことを思うと保湿対策がかなり重要だと思っています。