鼻の上の黒ずみが気になった結果

自慢ではないのですが、私は鼻が高いです。
なので、友人にも「○○は本当に鼻筋が?っとしてて羨ましいわ」等と昔から言われていました。

私も自分の鼻が高いのは決して嫌ではなくむしろ長所として捉えていたのですが20歳を過ぎた当たりから、鼻の毛穴に黒ずみができているのを発見したのです。
それは、鼻の頭頂部から鼻の横からと無数に存在し、その日を境に無性に気になるようになっていったのでした。

私には、姉がいるのですが姉に相談したところ姉から毛穴すっきりパックという毛穴を綺麗にするものがあると教えられ、すぐに薬局へ買いに行きました。

私は、自宅へ帰るとすぐにそれを実践しました。
毛穴すっきりパックは水で鼻を濡らし、パックを張って15分程乾燥させた後、はぎ取るという簡単なものでした。

私は早速それを実践しました。鼻を濡らし乾燥させるところまでは良かったのですがそれをはぎ取る作業の時に、意外と痛かったのです。
あまりの痛さに涙目になりながら、パックを外していきました。

痛みにこらえながらパックを外すとパックには、毛穴に溜まっていた汚れが気持ちの良いくらいに取れておりました。

パックをした直後には毛穴 黒ずみが解消されており、それから定期的にパックを利用するようになったのでした。

続きを読む

毛穴対策は長い目で見て取り組むこと

子供の肌ってぷりぷりしていてハリが十分だから毛穴が目につきません。

子供の肌ってみんなそうです。中学生くらいまでの子供の肌って弾むようなハリがあってツルツルしていて、毛穴らしいものが見当たりません。とってもキレイな肌です。

自分も遠い昔はこういうキレイな肌だったのに・・・と思うと寂しくなってしまうけれど、誰でも大人になっていくにしたがって毛穴が目立つ肌に変わります。

嫌でも何でも毛穴が開いたようになるのは、年を重ねればみんな同じように起こることです。

顔のたるみと毛穴の開き具合は深い関係があるようですが、ということは、顔の毛穴を解消したければ顔のたるみを何とかするしかないということになります。

顔のたるみはたぶん一生かけて取り組んでいく課題なんだと思いますが、そうなると顔の毛穴も一生かけて考えていかなくてはならないんだと思っています。

長い目で見ないと毛穴は変わらないんですね・・・。

長い目で見ても変わるかどうかということですが、肌にたっぷり水分があるときは顔の毛穴が目につかないことを思うと保湿対策がかなり重要だと思っています。

続きを読む